派遣先の副店長に車の中で襲われて・・・。

派遣先での出来事です。
私は優子、今年で28歳。
主人と2人の子供がいます。

大学を卒業して間もなく主人と結婚しました。
子供の手も離れ、生活に困ってるわけではありませんが、ただ家にいても勿体ないと思って派遣会社に登録しました。
事務の仕事を中心に、暇な時を選んでお勤めに出ることにしたんです。

郊外のショッピングモールでの事務仕事が決まり、派遣されました。
服装は基本的に自由なのですが、事務職なのであまり華美にならぬようにと言われ、白のブラウスに紺色もしくは黒のスカートで出勤します。
久しぶりの仕事に緊張感はあるものの、楽しく働いていました。

モールでは副店長が事務を束ねていて、派遣の采配も握っていました。
ある日、その副店長から派遣会社のことで相談があると言われました。
派遣会社の若い営業さんが「ようやく取れた得意先なんです」と嬉しそうに話していたのと、マネキンさんを含めて沢山派遣を受け入れてくれるところでもあったので、断る理由もなくOKしました。

当日、主人が子供達の面倒を見てくれることになり、「ちょっと遅くなるかも」と告げて出かけました。
仕事も終わり、帰り支度をしていた頃、「ここでは話し辛いので外で」と言われ、副店長の車で出かけました。
ファミレスか喫茶店だろうと思っていましたが、少し離れた空き地に車を停めると、いきなり副店長が覆い被さってきたんです。
そして強引に唇を奪われました。
口はタバコ臭く、ヌメッとした舌をねじ込もうとしてきます。
そしてブラウスに手を差し入れて、ついにブラの中に指が!
どんなに抵抗しても力で負けます。
指が乳首に触れて摘まれると、思わずふっと息が上がりました。
それを感じていると勘違いされ、さらに指でコリコリと弄られました。
抵抗しますが、派遣会社の営業さんの顔が浮かび、あまり激しく抵抗できませんでした。

胸を離れた手がスカートの中に入ってきました。
さすがに手を掴んで抵抗しましたが、私が抵抗すればするほど副店長の欲情に火をつけるようでした。
郊外なので車も通りません。
副店長が車を走らせ、モーテルの駐車場に入りました。
無理やり部屋に連れて行かれ、ベッドに押し倒されました。
のしかかる副店長が唇を奪いながらブラウスのボタンを外しにかかり、ブラが露わになると下げて乳首に吸いついてきました。
抵抗しているとスカートが捲れ上がり、ショーツも露わになってしまいました。
ショーツの中に手を入れられて乱暴に弄られ、これ以上乱暴にされたらと思うと、諦め気分で力が抜けてしまいました。

私の抵抗が弱まったことで気をよくした副店長がスカートを剥ぎ取り、ショーツも脱がされました。
足を広げられて股に顔を近づけてきます。

(嫌・・・それは・・・)

副店長の唇が私の敏感な芽に触れ、舌で転がすように愛撫してきます。

「子供を産んでも綺麗なまんこだ」

舌が膣口に差し込まれ、中の壁を弄っています。
どんなに嫌な相手でも、刺激をされれば感じてきます。
副店長が部屋に備え付けのコンドームを付けて挿入してきました。

「キツいね。締まるよ◯◯さん、すごく気持ちいいよ」

私はもう早く終わることだけを考えてました。
主人に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
副店長は私の上で激しく動いて果てました。

(やっと終わった・・・)

ゴムを外した副店長が、「よかっただろ?」と言いながらタバコに火を点け、私の頭を持って果てたばかりのモノを近づけてきました。
そして無理やり押しつけて口の中に・・・。
そのとき、カシャと音がして、写メを撮られたみたいでした。

「お願いです、消してください」

そう頼むと、「なら口で勃たせてくれ」と・・・。
仕方なく口でやって、もう一度犯されました。

帰りの車で涙が出てきました。
副店長に、「悪いようにはしないから」と言われ、車から降ろされる時にも唇を奪われました。
その後も写メをネタに脅されて、何度もモーテルで犯されました。

ある時、「そろそろ中出しさせてもらわんとな」と言われました。
私の手帳を盗み見て生理の周期を確認したみたいです。
無理やり中に出されてました。
裸の写真や繋がった部分のアップも撮られました。
どんどんエスカレートする副店長に、お尻の穴まで舐めるように強要されています。
大人のおもちゃも使われて、(このまま私はどうなるんだろう・・・?)と。

今では仕事中も倉庫で挿入されています。
感じなくても声は出てしまうので、唇を噛んで必死に堪えています。
終わると、必ず口でお掃除をさせられます。

先日、辞令が出て、もうすぐ副店長は異動することになりました。
それが寂しく感じるのはなぜでしょう。


デジカフェ:ウラデジで大人の出会いを見つけよう